初めての車の売却

新車で購入したワゴンRリミテッドでしたが、購入後5年後に売却しました。

 

約15年前に125万円で新車購入しましたが、納車後3ヶ月で事故をしてしまいあっという間に事故車になりました。

 

その時は運転席側の扉が開かなくなってしまったために、修理と言うことになりましたがその後も免許取り立ての私は運転が下手なのもあり、下側を擦ってしまったりと気がつけばあちらこちらに小傷が出来ていました。

 

小傷のため直す程でもないしそんな再々修理するほどの余裕もなかったため放置していました。

 

最初は丁寧に乗っていた車も小傷だらけになると愛着も出なくなりその頃、県外に出ることが決まったため車を手放すことにしました。

 

置いておく、持って行く事も考えましたが置いておくにも期間も決まっていなかったので、売るという選択肢を選びました。

 

けれど、どうせ売るのなら少しでも1円でも高いところで売りたい。

 

しかし私にはなんの知識もなかったためネットで検索し一括見積もりに申し込みました。

 

しかし思わぬ事に様々なところからの電話で圧倒されてしまい、一度キャンセルをさせて貰いネットで再びいいなと思うところに問い合わせ何件かに見積もりを頼みました。

 

ですがどことも一緒くらいで私の思っていた以上に値段が悪くがっかりしました。

 

どこも一緒くらいなら行っても仕方ないとは思いましたが、その当時近くにあったガリバーさんに直接出向いてみました。

 

そしたら、なんと今までの見積価格より15万円ほど高い45万円での買い取りをしてくれるとのこと。

 

ビックリしました。

 

一回持ち帰って考えてきますと伝えたところ、即決、この場での引き渡しをしてくれるのならもう5万円の上乗せを考えてもいいとのこと。

 

けれど私は車の中の荷物も下ろしたいし、その車屋さんまでは自分一人で来ているため帰りの足もない。

 

正直誰に相談して決めるわけでもないですが、いざ手放すとなると少し考えたいという思いが強く迷っていました。

 

しかしお店からタクシーで帰宅しても5万円もいらない。

 

多くても2000円。お金が足りないわけでもない。

 

そして今日置いて帰るのも、後日3日後に持ってくるのも結果売ってしまうのなら5万円高い今でしょ。

 

と自分に言い聞かせました。そして誰に相談するわけでもなく、今日置いて帰りますと告げ売却契約を交わしました。

FRの中古車を購入価格とほぼ同額で買い取ってもらった話。

FRの中古車を購入したきっかけ

 

当時FRのマニュアル車が欲しくて、調べていたらトヨタのアルテッツァというクルマを見つけました。
7年前の当時としてはデザインもかっこよく、条件もあっていたのですが、お金がなかったので、ネットの中古車サイトを検索し、隣県で25万円の物を見つけました。近かったのでさっそく電話し、約束を取ってからバイクを飛ばして行って来たのです。

 

当時の状態
アルテッツァも当時の中古車価格は50〜60万円が平均でした。

 

しかし、この25万円のアルテッツァは前のオーナーが喫煙者だったのか車内はたばこ臭く、付属のナビは画面が割れていました。

 

一言で言うと、ひどい状態。

 

しかし、背に腹は代えられず、そのまま現金を渡して購入。
後日友人の車に乗せてもらい引き取りました。

 

タバコ臭さも何年か乗っているうちにたばこ用消臭剤の効果もあってほとんどなくなり、ナビは撤去して安いオーディオを入れました。

 

とにかく初めての車だったので、ワックスをかけ、こまめに洗車をして、多少無理な運転もしましたし、距離もかなり伸びましたが、ナビ以外は殆どいじりませんでした。

 

いくつかの買い取り会社に現物を持ち込む
幸い、国道近くに住んでいるため、中古車の買い取り業者は大手も含めて両手で数えるくらいありました。
個人の所はスクラップ扱いの査定でしたが、大手の何社かは20万円を超える金額を提示してきました。正直驚いたのは言うまでもありません。

 

購入価格とほぼ同額で買い取ってもらった。
そのうちの一社が何と26万円で買い取りたいと名乗り出ました。
25万円で買ったので、5年乗って買取価格が、買った値段と同じ位だったのは信じられなかったのですが、FRのマニュアルは需要が高いとのことで、状態が悪くても高額で買い取ってくれたようでした。すごくうれしかったですね。

 

まとめ
車売るときは、需要があるクルマだと多少傷んでいても低高額年式でも買ってもらえるのが、勉強になりました。